カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

宗玄 純米 石川門 ひやおろし原酒 1800ml

現在予約受付中 9月13日発売予定
3種類同時発売!山田錦ver.は特約店限定!
宗玄 純米石川門ひやおろし原酒 1800ml
冬の厳冬期に醸造した清酒を、ひと夏越して調熟させ、
秋口に入ってほどよい熟成状態になったところで
生詰めして出荷するお酒を<ひやおろし>と呼びます。
しぼりたての時には荒々しかった味が、
丸みを帯びて飲み頃の味わいになります。

奥能登で育った石川生まれの酒米、石川門を全量使用。
100%能登の酒な純米ひやおろしです。
同時発売の八反錦ver山田錦ver.と飲み比べてみるのも面白いかもしれません。

720mlはこちら

製造元宗玄酒造株式会社(石川県)
内容量1800ml
原材料米、米麹
アルコール度数17度
保管方法冷蔵保存の上、開封後は
お早めにお召し上がりください
原料米石川門
精米歩合65%
日本酒度+4


※季節・数量限定商品の為、限定本数に達し次第終了させていただきます。

宗玄 純米 石川門 ひやおろし原酒 1800ml

価格:

2,920円 (税込)

ラッピング:
のし:
のし名入れ:
メッセージカード(名刺サイズ):
購入数:

在庫

在庫切れ

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

【宗玄酒造】
会社前
宗玄の酒造りの歴史は古く、祖先である七尾城主を務めた畠山義春の一族が
上杉謙信の城攻めに遭い、この珠洲に逃れて宗玄と改姓した1768年に遡ります。
数えれば240年、地元の能登杜氏が地元の米と地元の水に
こだわりながら酒を醸し続けたのです。

米と水、そして熟練した酒造り人、杜氏、磨き上げた高精白米を伝統の手法と技術により
北陸の寒夜をおかして醸す能登杜氏の心意気と香も新たな、能登宗玄酒は
まさに奥能登で能登杜氏が生んだ、味の芸術品といえるでしょう。
能登の宗玄は創業以来、創意とまごころで、酒造りに専念しています。

宗玄の酒は甘いといわれますが、当地の「いしる」に代表される濃い味付けの郷土料理に
対応する食マッチが古くからなされてきたゆえんなのです。

昨今は食文化の変化に対応し、基本の哲学はそのままに
造りの工夫に挑戦をして皆様に愛される味わいを追求しています。
平成蔵醪管理 徳力暁社長

ページトップへ