• 芋焼酎 鹿粋 720ml
芋焼酎 鹿粋 720ml

価格:1,370円(税込)

商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼

注文

ラッピング:
のし:
のし名入れ:
メッセージカード(名刺サイズ):
在庫 在庫切れ

お気に入りに追加済



杜氏の中の杜氏 黒瀬安光

昭和12年2月27日、鹿児島県川辺郡笠沙町黒瀬杜氏地区にて生まれます。
昭和27年より焼酎造りの第一歩を踏み出し、福岡/長崎/大分/宮崎
そして鹿児島のいろいろな原料で焼酎造りを学びます。

平成19年酒造年度で杜氏歴55年の経験を生かして、さまざまな製品を開発し
今も新たな味を求め、挑み続けています。

時は明治、薩摩笠沙の「黒瀬」という集落から焼酎造りの技を所得するため
琉球に渡った男たちがいました。

その黒瀬から技を得た男たちが、季節になると
九州一円の酒造場に出かけ杜氏として腕を振るったと云われます。
彼らは「黒瀬杜氏」と呼ばれ、焼酎造りの一切をまかされてました。
機械化が進んだ現在、杜氏たちの経験に頼る手作り焼酎は減りつつあります。
その本流の焼酎造りの技を、体で覚えている数少ない杜氏が、この「黒瀬安光」杜氏なのです。

「黒瀬安光」杜氏は、他の蔵の杜氏が焼酎造りにいきづまったとき
困った時には、快く相談を受けるなど多くの杜氏から慕われ
「杜氏の中の杜氏」と呼ばれています。

鹿児島酒造にて
 


土曜の朝のテレビ番組「旅サラダ」で「黒瀬」鹿児島酒造・黒瀬杜氏が紹介されました。
あの初代くいしん坊万歳の村野武範さんが絶賛したために
あっという間に蔵元さんの倉庫がカラになってしまったそうです^^

”黒瀬”の蔵元 鹿児島酒造の商品はこちら