カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

芋焼酎 京屋 雫ル 750ml

丁寧に造った焼酎を3年熟成させた、軽やかかつ深みのある味わい
芋焼酎 京屋 雫ル 750ml
京屋酒造は天保五年(1834年)創業といわれ、
「大甕」仕込みによる本格焼酎を製造する酒蔵。
一甕約800ℓという現代では非常に珍しい少量生産が、
自然な醗酵を叶え、素材本来の豊かな味わいを引き出します。
「京屋雫ル」は、そこからさらに3年貯蔵。
180年の伝統と3年の熟成期間が、飲むたびにうっとりとする深みの秘密です。
使う原料は宮崎県産の素材のみ。
高千穂産の酒米「はなかぐら」、甘藷は「宮崎紅芋」、
さらに焼酎の生命線ともいえる水は、飫肥杉の生い茂る
山々が育てた天然水を使用しています。
芋は可能な限り雑味を減らすため、
ひとつひとつ手作業で丁寧に全皮剥きに。
また、白麹で仕込むことで、軽やかで芳醇な味わいに仕上げました。

製造元京屋酒造(宮崎県)
内容量750ml
原材料甘藷(宮崎紅)、米麹(はなかぐら/白麹)
アルコール度数20度
保管方法直射日光を避けて常温で保存
開封後はお早めにお召し上がりください

芋焼酎 京屋 雫ル 750ml

価格:

5,400円 (税込)

ラッピング:
のし:
のし名入れ:
メッセージカード(名刺サイズ):
購入数:

在庫

11個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

京屋酒造
創業天保5年(1834年)
創業以来「かめ」による仕込みを継承している蔵元です。
かめの持つ特性と、1かめ約800リットルという現代では非常に少量の仕込み方法が、
外部より強制的に熱を加えない、奪わない自然な醗酵を可能としています。

「自然と環境にやさしい焼酎造り」と原料米「宮崎紅寿甘露」を
子会社の農業生産法人(有)アグリカンパニーにて、
農薬を使わずに有機肥料を用いて栽培。

甕壷仕込みの徹底したこだわり(京屋酒造にて)

  

ページトップへ